Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/ef48s2s2no/zenkai.site/public_html/wp-content/plugins/qtranslate-x/qtranslate_frontend.php on line 497
ピアノ学習歴17年の私がオススメする、ドビュッシーの名曲ベスト15(前半) – ぜんかいブログ
Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/ef48s2s2no/zenkai.site/public_html/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/ef48s2s2no/zenkai.site/public_html/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87

音楽(ピアノ)

ピアノ学習歴17年の私がオススメする、ドビュッシーの名曲ベスト15(前半)

更新日:

私は17年間ピアノを習い、社会人になった今でもレッスンに通っています。
そんな私が、ドビュッシーの名曲ベスト15を選出し、勝手にランキング付けしてみました。
 
※評価基準は「筆者がより聴きたいと思うか」だけ(超主観的!^^;)
※本記事は、Youtubeの「ピティナ ピアノチャンネル PTNA」の動画を引用しています。
 
 

15位~8位

第15位 アナカプリの丘(前奏曲集第1集第5曲)



アナカプリとは、イタリア・ナポリの地名。
イントロが特徴的なこの曲は、終始キラキラしていて、太陽光が反射した海を思わせるところがとても素敵だ。


 
 
 
第14位 水の反映(「映像」第1集第1曲)



曲を聞くと、本当に水を想像できるのだからすごいものである。
この曲に影響与えたとされる、ラヴェル作曲「水の戯れ」の「水が動く」感じも好きだが、こちらの「水が落ち着いている」感じも趣がある。


 
 
 
第13位 夢想(夢)



終始落ち着いたテンポで、まさに夢の中である。
曲の中盤で転調が盛んになるところは、夢が持つ「現実離れした設定」「唐突に場面が変わる」といった特徴を示唆しているように思われる。


 
 
 
第12位 雪は踊っている(「子供の領分」第4曲)



クラシックのピアノ曲では珍しい、「雪」という単語がタイトルがついている。
他の曲では聞いたことがない「雪」を表す音が終始鳴っているのが、独創的で惹かれる。


 
 
 
第11位 雨の庭(「版画」第3曲)



こちらも「雪は踊っている」同様、雨を表す音が鳴り続けるが、この曲の良さはそれだけに留まらない。
中盤から後半にかけて場面が少しずつ変わっていき、全体の印象としては映画「言の葉の庭」のポスターような、複雑なグラデーションを含む色を感じさせる。
また、版画全体を通して聞くと、最終曲であるこの曲の魅力は他のスローテンポの2曲と比較されることで、より際立つ。


 
 
 
第10位 前奏曲(「ベルガマスク組曲」第1曲)



ベルガマスクは「ベルガモの」と言う意味で、ベルガモはイタリア北部の地名(ミラノが近い)。
この曲の魅力は、何といっても「懐かしさ」だろう。
ベルガモなんて行ったことがない私でさえ、昔そこに住んでいたんじゃないかと錯覚するような懐かしさが含まれており、心を掴まれる。


 
 
 
第9位 ゴリウォーグのケークウォーク(「子供の領分」より第6曲)



何だかドビュッシーっぽくない曲だが、そういう作者自身のある種気まぐれ的なところや、中盤の間延びした感じも含めて、魅力を感じる。
ところどころ2,4拍目がメインでメロディが奏でられる箇所があり、これはジャズのスウィングにも通じる。
この曲が作られたのが1908年であることを考えると、先鋭的でもある。


 
 
 
第8位 アラベスク第1番(「2つのアラベスク」より)



中学生位までピアノを習った方の多くは弾いたことがあるのではないかと思う。
美しさの中にどこか懐かしさもあり、他の作曲家では真似できない独特な雰囲気が曲全体に漂っている。


 
 
 
 
 
 
続き(第7位〜)は こちら です。
 
 
■関連記事
ショパンの名曲、個人的ベスト30
その他のピアノ系記事まとめ

 

kanren_kijishita



-音楽(ピアノ)

Copyright© ぜんかいブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.