未分類

【厳選3つ】エクセルを効率化する操作

更新日:

はじめに

現代社会では、仕事/プライベートを問わず、エクセルを使う機会はとても多いと思います。

そんな中、「もっと早く操作できたらいいのになー」と誰もが思うものですが、エクセルのショートカットキーは種類がとても多く、なかなか覚えられないですよね。

そこで、私がこれまでエクセルを使ってきた中で覚えるべき操作を厳選し、私なりのベスト3をまとめてみました。
参考にしていただければ幸いです。

第1位: セルの編集 … F2
第2位: 列の残りを自動入力(オートフィル) … セルの右下をダブルクリック
第3位: 日時/時刻の記入 … Ctrl+;/Ctrl+:

 
 
第1位: セルの編集 … F2

セルを編集する時、セルを選択してダブルクリックをすることが多いかと思います。

この操作は実はキーボードだけででき、セルを選択してF2キーを押すと、ダブルクリックと同じ状態になって編集が可能となります。

具体的には、以下のような感じになります。

(F2キーを押す前)  
 

(F2キーを押した後)

この操作を覚えると、都度マウスに手をやらずに作業ができるので、とても効率が上がります!
 
 
 
第2位: 列の残りを自動入力(オートフィル)… セルの右下をダブルクリック

1列に複数の値を入力する時、最初の1セルの右下をダブルクリックすることで、残りのセルの値を推測して埋めてくれる機能(オートフィル機能)が存在します。

具体的には以下のような感じになります。

(セルの右下にカーソルを合わせ、カーソルの形が十字になればダブルクリック)

(ダブルクリックした後)

全ての行に対して値を入力していかなくて済むので、とても便利です。

 
第3位: 現在日時/時刻の記入 … Ctrl+;/Ctrl+:

エクセルの中に、そのセルを入力した時点での日時や時刻を記入することって、意外と多いように思います(例えば、ファイルの作成日時を記録するときなど)。

その際、毎回カレンダーや時計を見なくても、Ctrl+; / Ctrl+: を打つだけで、それぞれ入力時点での日時/時刻が記入されます。

私の場合、会社で報告書を書くときなどに重宝しており、是非皆さんにもおすすめしたいショートカットキーとなります。
 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

皆さんがご存知なかった操作が1つでもあれば、さっそく今日から使ってみてください!

作業効率が一気に上がること、間違いなしです。
 

■関連記事
自分の時間を取り戻そう: ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方(ちきりん/著)の感想
会社員を2.5年やってみて思うこと

 

kanren_kijishita



-未分類

Copyright© ぜんかいブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.