お笑い賞レース感想

キングオブコント2008 感想&個人的採点③

更新日:

※これまでの記事
· Aリーグ(TKO、バッファロー吾郎、ザ・ギース、天竺鼠)
· Bリーグ(チョコレートプラネット、ロバート、バナナマン、2700)

※補足はこちら(本ブログ内の、お笑い賞レース感想&個人的採点全般についての補足)
 

最終決戦(バッファロー吾郎バナナマン
 

 
①バッファロー吾郎「アンドロイド」 87点

全体的にボケがベタすぎて(≒古い感じがして)、あまり好きではなかった。
特に、「うまい棒と同じだー!!」とマンキン(全力)で言ったところで、結構冷めてしまった。
そのボケのクオリティでよく勝負に出たね… と思ったからだ。

あと、(彼らのせいではないが)異常なまでのホーム感があって、これにも違和感を感じた。
冒頭の自動ドアの効果音だけで、普通あんなに爆笑が起きるだろうか…?
“組織票”という言葉が頭に浮かばざるを得なかった。

…とやや批判的に書いたが、キャリアを積んでるだけあって達者で落ち着いていたし、1本目と比べてそれぞれのセリフが聞きとりやすくなっていた点は好印象だった。
(依然として、私は芸能人ネタはよくわからなかったが…。)
 
 
②バナナマン「街角にて」 92点

1本目に続き、やはり演技力がすごい!!
まずはそこに惹かれてしまった。

また設定が絶妙。ほぼあり得ないけど万が一ならあり得そう(日村がコント中で「毎日飯食ってたら1回くらい当たるか」と言ってた通り)で、その時点で興味深い。
そして、テンション上がった日村の言動はすこぶる面白い。

やはり、「何が一番面白いか」が本当によくわかっている二人だな、と感じた。
 

上記が最終決戦(2本目)の感想&個人的採点となります。
なお、この最終決戦の判定では決勝進出者による記名投票が用いられ、結果は以下の通りでした(カッコ内は投票者)。

· バッファロー吾郎 … 5票(バッファロー吾郎、TKO、天竺鼠、チョコレートプラネット、ロバート)
· バナナマン    … 2票(バナナマン、ザ・ギース)
※2700は不明(投票前にバッファロー吾郎の優勝が決まり、その時点で打ち切られたため)
 

以上、お読みいただき、ありがとうございました。
 

■その他の賞レースの感想
お笑い賞レース 感想&個人的採点まとめ

 

kanren_kijishita



-お笑い賞レース感想

Copyright© ぜんかいブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.