お笑い賞レース感想

キングオブコント2013 感想&個人的採点③

更新日:

※これまでの記事
1stステージ前半(うしろシティ、鬼ヶ島、かもめんたる、天竺鼠)
1stステージ後半(アルコ&ピース、TKO、ジグザグジギー、さらば青春の光)

※補足はこちら(本ブログ内の、お笑い賞レース感想&個人的採点全般についての補足)
 

2ndステージ前半(うしろシティジグザグジギーアルコ&ピース天竺鼠

 
①うしろシティ「娘さんをください」 90点
(芸人審査: 814点)

非常にまとまっており、笑いどころも沢山あって、良いコントだった。

1本目も悪くなかったが、この2本目は設定からして素晴らしかった。
よくこんなあり得ない設定を考えつくものである。
102億8000万からの600円のくだりも、落差があり面白かった。

なお私は、「これが準決ネタで、これでウケて決勝にきたのね。」とばかり思っていたが、別ブログの以下記事を読む限り、準決ネタは1本目の「上京」の方らしい。
どうみても2本目の方が面白いと思うのだが。

日々の備忘録: 8/29 キングオブコント2013 準決勝 レポ

また、1点気になったのは、会場の笑い声が女の子(=一般のお客さん)のものばかりだった事だ。
審査員である芸人の笑い声はほとんど聞こえなかった。

うしろシティが芸人から嫌われているのか、それともプロにしかわからない致命的な欠点があるのか。
いずれにせよ、私には彼らが低得点になる理由がわからなかった。

 
②ジグザグジギー「強盗」 83点
(芸人審査: 819点)

後半の歌の部分は盛り上がりに欠けたが、ネタの作り方は間違っていない。
というのも、彼らの構成が最新のトレンドに沿っていたからだ。

どういうことかと言うと、この頃のコントの最前線では「前半は従来のコントを普通にやり、途中で従来のコントにない要素を唐突に加えて、後半は過去に見たことがないものを披露する」というスタイルがトレンドになっているのである。
後述するが、天竺鼠の2本目もこのトレンドに沿っており、ネタの完成度が高かったため大爆発している。

このネタの場合、前半は普通にボケ&ツッコミの従来のコントだが、後半は2人とも歌って双方ともボケのようなコントになっていた。
不発ではあったが、フロンティアスピリッツ溢れる攻めたネタを披露していたことは間違いなく、彼らは売れるだろうと確信した。
 
 
③アルコ&ピース「別れ」 75点
(芸人審査: 808点)

「うまく言う」系のツッコミが連続したネタだったが、うまいから面白いわけではないことも同時にわかった。

「この子はずっと震えてて」→「長押しでバイブ機能解除できますよ」、「何かとお金のかかる子だったけど」→「途中の通話料のお得なプランに変更しときます」など、まぁうまく返しているとは思ったが、まったく笑えなかった。
そもそも、コントとしての新しさが何もなかったため、この大舞台にはふさわしくないネタであったし。

また、酒井が「すかす」ツッコミをしているのにも、違和感があったし腹が立った。
違和感の理由は2つある。

1つ目は、コント上は酒井が店員なのだから、客にそんな態度をとることがまずあり得ない。
そんな大きなツッコミどころを持っているやつが客に対してツッコむのには、無理がある。

2つ目は、平子と酒井を比べた時にどう見ても平子の方が格好いいので、それを「すかす」ツッコミに対しては「お前何様やねん」という感情が湧いてくるためだ。
すかしツッコミができる芸人も、ある程度限られるのだ。
 
 
④天竺鼠「交通事故」 99点
(芸人審査: 946点)

・面白さ
・新しさ
いずれをとっても今日イチだった。

ジグザグジギーの感想でも書いたが、「前半は従来のコントを普通にやり、途中で従来のコントにない要素を唐突に加えて、後半は過去に見たことがないものを披露する」という最新トレンドに沿って、最も爆発力のあるネタを仕上げてきた。

パンチの効果音が鳴り始めてから、私は笑いが止まらなくなった。
ここ数年で、こんなに笑ったことは無いと思う。
文句なしの最高点をつける。

なお公式採点では、この天竺鼠のネタにより、ジグザグジギーが暫定1位から脱落した。
最新トレンドのネタを磨いてきた両者がここで相まみえたのには、感慨深いものがあった。
また、池田の脱落コメント「変なネタだったなぁ」には、内心「このくらいのネタを作りたかった」という気持ちが含まれていたのではないだろうか。

P.S. 得点発表後の「パンサー!!」も規格外のボケで最高。川原の「THE 芸人」という生き様は本当に好きだ。
 

■続き(2ndステージ後半)
キングオブコント2013 感想&個人的採点④(TKO、さらば青春の光、鬼ヶ島、かもめんたる)

■その他の賞レースの感想
お笑い賞レース 感想&個人的採点まとめ

 

kanren_kijishita



-お笑い賞レース感想

Copyright© ぜんかいブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.