お笑い賞レース感想

キングオブコント2017 個人的採点をプロの採点と比べてみた。

更新日:

キングオブコント2017を見ましたので、これまで以下の3記事で感想と個人的な採点を書きました。

1stステージ前半(わらふぢなるお、ジャングルポケット、かまいたち、アンガールズ、パーパー)

1stステージ後半(さらば青春の光、にゃんこスター、アキナ、GAG少年楽団、ゾフィー)

ファイナルステージ(アンガールズ、ジャングルポケット、さらば青春の光、かまいたち、にゃんこスター)
 

折角なので、筆者がつけた得点とプロの審査員がつけた得点とで相関係数をとってみました。

※相関係数とは、2つのデータの間にある関連度合を測る指標であり、基本的に値が大きい方が関連度が強いです。
   

<注意点>
・各個人がつけた得点の中で、 赤字は各ステージでの個人ごとの最高得点、青字は各ステージでの個人ごとの最低得点を示します。

・審査員合計点も同様に、赤字は各ステージでの最高得点、青字は各ステージでの最低得点を示します。

・筆者との相関係数については、相関係数が最も高かったプロ芸人との係数を赤字、最も低かったプロ芸人との係数を青字で記載しました。

・審査員は敬称略です。
 

結論: 筆者は設楽さんと傾向が近く、三村さんとは遠い。
 

あと相関係数と関係ないですが、設楽さんが1stではジャングルポケットに最高点を出していたり、日村さんがアキナに最低点をつけているのは意外でした。

これは番組をただ観てるだけでは気づかなかったので、分析により知ることができて面白かったです。

以上、お読みいただき、ありがとうございました。
 

■その他の賞レースの感想
お笑い賞レース 感想&個人的採点まとめ

 

kanren_kijishita



-お笑い賞レース感想

Copyright© ぜんかいブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.