Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/ef48s2s2no/zenkai.site/public_html/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/ef48s2s2no/zenkai.site/public_html/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87

お笑い賞レース感想

M-1グランプリ2005 感想&個人的採点④

更新日:

※これまでの記事
 M-1グランプリ2005 感想&個人的採点① (笑い飯、アジアン、南海キャンディーズ)
 M-1グランプリ2005 感想&個人的採点② (チュートリアル、ブラックマヨネーズ、品川庄司)
 M-1グランプリ2005 感想&個人的採点③ (タイムマシーン3号、麒麟、千鳥)

※補足はこちら(本ブログ内の、お笑い賞レース感想&個人的採点全般についての補足)
 

最終決戦 (麒麟笑い飯ブラックマヨネーズ)
 

 
①麒麟「ファッションショー」 80点

良くなかった。
ネタ中の個々のボケの質(「服服の重ね着」など)もさることながら、川島がフリの度に噛んでいてテンポが悪くなっていた。
これほどまでに2本目の出来が悪くなることは、M-1では珍しいと思う。

あくまで推察だが、川島自身もこのネタのレベルが高くない自覚はあったのだろう。
そのため、自分からトップバッターを選んで(ウケるであろう)笑い飯の後にやることを回避したようにも見えたし、自信のなさからくる「噛み」もあったように思えた。

ちなみにこのネタで1番面白かったくだりは?と思い返すと、1発目のボケ(怖い話の途中の「麒麟です。」)だった。
このボケは秀逸だったが、その後の漫才は下降線を辿ったため、終わる頃には冒頭のボケの印象が全く残っておらず、評価の上でも加点されにくかったと考える。
 
 
②笑い飯「ハッピーバースデー」 88点

最高。

このネタをもって「笑いは理論じゃない。感性だ!!」と言われたら、納得せざるを得ない(実際にはこれも計算して作られたネタだと思うが)。
1本目の笑い飯が個人的採点の基準になっているので、それほど高い点数をつけられなかったが、例年なら95点位に相当するネタだろう。

2人でマリリン・モンローするところは文句なしに面白い(「マリリン・モンローする」ってどんな動詞だw)。
いわゆる「伝説的な」ネタだと思ったし、彼らが優勝でも全然良かった。
 
 
③ブラックマヨネーズ「喧嘩に強くなる」 87点

会場のウケはすさまじかった。
個々のボケの質は言わずもがなに高く、特に「そこは普通まず鮭やろ!」というセリフの意外性は異常だった。
完成度で言うと、ほぼ完璧に近かったと思う。

ただ私は、面白さに関しては笑い飯と互角だと感じたのだが、「M-1優勝ネタ」にふさわしいかと考えた時、直前の「マリリン・モンロー」の方が記憶にも残る良いネタだと思ったので、笑い飯より低い点数にした。
 

ということで、私としては笑い飯が優勝でした。
プロ審査員の多くはそうではなく、実際の結果は以下の通りでした(最終決戦は採点ではなく、1人1票の記名投票制)。

1. ブラックマヨネーズ … 4票(投票者: カウス、渡辺、松本、紳助)
2. 笑い飯       … 3票(投票者: 石井、洋七、大竹)
3. 麒麟        … 0票
 

また最後に、個人的な採点での順位もまとめてみました。

1. 笑い飯       88点(最終決戦)、88点(ファーストラウンド)
2. ブラックマヨネーズ 87点(最終決戦)、85点(ファーストラウンド)
3. 麒麟        80点(最終決戦)、86点(ファーストラウンド)
4. 品川庄司      85点
5. チュートリアル   84点
5. タイムマシーン3号  84点
7. 千鳥        83点
8. アジアン      81点
9. 南海キャンディーズ 79点 
※品川庄司はファーストラウンド3位タイですが、実際にはブラックマヨネーズのみが最終決戦に進んでいたので、上記のように順位を決定しました。
 
以上、お読みいただきありがとうございました。
 

■続き(番外編:プロの採点との比較)
M-1グランプリ2005 個人的採点をプロの採点と比べてみた。

■その他の賞レースの感想
お笑い賞レース 感想&個人的採点まとめ

 

kanren_kijishita



-お笑い賞レース感想

Copyright© ぜんかいブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.