Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/ef48s2s2no/zenkai.site/public_html/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/ef48s2s2no/zenkai.site/public_html/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87

お笑い賞レース感想

M-1グランプリ2017 感想&個人的採点④

更新日:

※これまでの記事
 M-1グランプリ2017 感想&個人的採点① (ゆにばーす、カミナリ、とろサーモン)
 M-1グランプリ2017 感想&個人的採点② (スーパーマラドーナ、かまいたち、マヂカルラブリー)
 M-1グランプリ2017 感想&個人的採点③ (さや香、ミキ、和牛、ジャルジャル)

※参考までに、プロの審査員の得点も記載しています。

最終決戦 (とろサーモンミキ和牛)
 

 
①とろサーモン「石焼き芋」 89点

やはり漫才の技術が高い!という印象を受けた。

途中、久保田のセリフが聞き取りづらかった部分もあったが、それでもツッコミの技術が高すぎて、もはや雰囲気だけで笑わさせられてしまう感じだった。

ただ、爆発的な笑いに繋がる箇所がないように感じたので、90点には達しなかった。

※最終決戦の私の採点は、ファーストラウンドと同様の基準(ゆにばーすの88点)を用いている。
 
 
②ミキ「スターウォーズ」 89点

昨年(2016)の敗者復活戦でも披露したネタ。

当時の結果は復活戦を制した和牛に次ぐ2位と、ギリギリで決勝の舞台に上がれなかったものの、客ウケの良いこのネタで勝負をかけてきた。

これはスローでやったらなかなかに面白くない台本だと思ったが(笑)、速さと勢いで安定して笑いをとれる強さは2本目も健在だった。

とろサーモンと甲乙つけ難く、こちらも89点とする。
 
 
③和牛「旅館」 95点

ずば抜けて良かった。

品の良さ・技術的な洗練度合・ネタ中の裏切りの質量、どれをとっても他2組の追随を許してなかったと思う。

個人的には、最後のパート(水田がもう1泊予約して以降)に入る前に既に「勝負あった」という感じを受けたが、その後のパートでも質の高い裏切りが多かったのには衝撃を受けた。

小朝師匠がファーストラウンドのかまいたちに対して言っていた、「勝ちきるネタ」をまさに見た気がした。
 

ということで、私的には和牛の2連覇(昨年の個人的採点を参照)となりました。笑

なお既にご存知とは思いますが、プロ審査員の評価はそうではなく、以下の通りでした(最終決戦は採点ではなく、1人1票の記名投票制)。

1. とろサーモン … 4票(投票者: 渡辺、礼二、小朝、大吉)
2. 和牛 … 3票(投票者: 巨人、松本、上沼)
3. ミキ … 0票
 

また最後に、個人的な採点での順位もまとめてみました。

※ファーストラウンドのみの比較。最終決戦は私の採点とは異なる組が上がったので、ここでは対象から外す。

1. 和牛        92点
2. スーパーマラドーナ 90点
3. ゆにばーす     88点
3. ミキ        88点
5. とろサーモン    86点
5. ジャルジャル    86点
7. マヂカルラブリー  85点
8. かまいたち     84点
9. さや香       79点
10.カミナリ      76点 
 
以上、お読みいただきありがとうございました。
 

■続き(番外編:プロの採点との比較)
M-1グランプリ2017 個人的採点をプロの採点と比べてみた。

■その他の賞レースの感想
お笑い賞レース 感想&個人的採点まとめ

 

kanren_kijishita



-お笑い賞レース感想

Copyright© ぜんかいブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.