お笑い賞レース感想

M-1グランプリ2019 感想&個人的採点③

更新日:

※これまでの記事
 M-1グランプリ2019 感想&個人的採点① (ニューヨーク、かまいたち、和牛、すゑひろがりず、からし蓮根)
 M-1グランプリ2019 感想&個人的採点② (見取り図、ミルクボーイ、オズワルド、インディアンス、ぺこぱ)
 

最終決戦 (ぺこぱかまいたちミルクボーイ)
 

 
 
①ぺこぱ「電車で席を譲る」 89点

1本目でネタバレした分厳しいかと思ったが、それを跳ね返すハイパフォーマンスを見せた。

もちろん、1本目でハイライト的にボケを出したはずだから、ベストでないボケも入ってるのだろうが、それでも面白いのは実力の裏返しと言えるだろう。
 
 
②かまいたち「となりのトトロ」 90点

やはり山内がヤバくなりだすと安定して面白い。
特に「僕には選べる権利があります」という宗教チックなくだりは、最高だった。

また最後に客を使うのも、M-1では新しくてよかった。
これ、挙手が0人のパターンの対応も考えてたのかな?(当然考えてると思うが)

 
 
③ミルクボーイ「もなか」 91点

1本目ほどのパンチ力はなかったが、それでもやはり面白い。
ツッコミが揺れ動くのを見るだけで、笑えてくる。

ただ、私が若い世代だからなのか知らないが、モナカというとアイスモナカをイメージしてしまう。
その辺、観客が前半からきちんとついて来れていたのか、少し心配だった。
 

ということで、私としてはミルクボーイが優勝でした。
プロ審査員による実際の結果は以下の通りでした(最終決戦は採点ではなく、1人1票の記名投票制)。

1. ミルクボーイ … 6票(投票者: 巨人、塙、志らく、富澤、礼二、上沼)
2. かまいたち  … 1票(投票者: 松本)
3. ぺこぱ    … 0票
 
以上、お読みいただきありがとうございました。
 

■その他の賞レースの感想
お笑い賞レース 感想&個人的採点まとめ

 

kanren_kijishita



-お笑い賞レース感想

Copyright© ぜんかいブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.