旅行記

三宅島旅行記③ ―椎取神社―

更新日:

1泊3日で三宅島に旅行してきました。
その旅行記を作りましたので、良ければご覧ください。

※本記事は旅行記をまとめ直したものなので、旅行日と記事更新日が離れています。
旅行日は2016/1/8-10となります。

今回は三宅島旅行記の3記事目です!

※これまでの記事
三宅島旅行記① ―出発:東京~三宅島―
三宅島旅行記② ―三宅島の自然―

 
【椎取神社 編】

前回に引き続き、レンタカーで三宅島を反時計回りに1周していきます。
今回は、前回の最後に記した、島東部の三池港を発ったところからスタートです。
 

三池港から4kmほど走ると、島北東部の椎取(しいとり)神社という場所に着きました。

赤い鳥居と社殿が綺麗な神社ですね。
しかしこの神社、ただの神社ではありません。
 

先ほどの鳥居から歩いてすぐの場所に…

土に埋まった別の鳥居と社殿がありました。

実はこれ、西暦2000年の三宅島の火山噴火により、火山灰に埋もれてしまった旧鳥居と社殿だということです。

美しい自然のためつい忘れてしまいそうになりますが、三宅島が火山の島で、その自然が時に脅威となることを思い知りました。
 

 

さて、またしばらく島を回っていくと、北西部の海沿いの道路に着きました。

シンプルに岩と海だけですね(笑)。

ちなみに、奥に見えるのは新島?でしょうか(方向から推測しただけなので、定かではないです)。
 

またもう少し西部に行くと、いきなりベンチが置かれている場所があり、ちょっと驚きました。

これはカップルで座るのが良いのでしょうか?

時間帯によっては完全に2人きりになるので「ロマンチックかも」とは思いますが、正直この風景(海・岩・人がいないベンチ)はシュールです。
 

さて一旦、この記事はここまでです。
次回も引き続き、三宅島を観光していきたいと思います。
 

■続き
三宅島旅行記④ ―小金井小次郎の井戸、そして夕日―

■その他の旅行記
新潟旅行記① ―新潟駅~萬代橋―
大津旅行記① ―大津・浜大津―

 

kanren_kijishita



-旅行記

Copyright© ぜんかいブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.