Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/ef48s2s2no/zenkai.site/public_html/wp-content/plugins/qtranslate-x/qtranslate_frontend.php on line 497
ピアノのトリビア(雑学) ② – ぜんかいブログ
Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/ef48s2s2no/zenkai.site/public_html/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/ef48s2s2no/zenkai.site/public_html/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87

音楽(ピアノ)

ピアノのトリビア(雑学) ②

更新日:

みなさん、こんにちは。
今回も、前回に引き続きピアノのトリビア(≒雑学、豆知識)をまとめてみたので、ご覧ください。

※今後も随時追加していく予定です。

5. 自動演奏ピアノは150年以上前からある

たまにホテルのロビーなどで見る自動演奏ピアノですが、実は150年以上も前から存在しています。

以下Wikipedia先生によると、1876年のフィラデルフィア万国博覧会で、既に自動演奏ピアノが展示されていたとか。
(おそらく動力は電気だと思われますが、定かではないですね。)

Wikipedia 自動ピアノ

イメージとしては、現代の自動演奏ピアノより、オルゴールに近いと思います。
 

ちなみに、そんな自動演奏ピアノも、1920年代にはレコードやラジオの発達により人気を落としてしまったそうです。

今でこそ自動演奏ピアノはオシャレインテリアのイメージが強いですが、当時は音楽プレーヤーの要素も兼ね備えていたということですね。
 

6. ピアノの弦は交差している

グランドピアノの蓋を開けてみるとわかるのですが、ピアノは弦が交差するように張られています(交差張弦)。

実際の写真は、以下外部記事の真ん中ほどにある「交差弦」の箇所をご覧ください。

はかせののんびり教室 【ピアノのしくみ編】 第13回 | 東洋ピアノ製造株式会社

弦が交差している理由は、ピアノ自体のサイズをコンパクトにできるためと、低音が箱の真ん中に来ることで共鳴を得やすくなるためです。

ちなみに、アップライトピアノの弦も交差しています。
以下外部記事の画像が参考になると思います。

グランドピアノとアップライトピアノ③ | ピアノの選び方、ピアノの魅力ほか、ピアノ情報をお届けします。♪
 

7. ピアノは中国語で「鋼琴」

鋼の琴!なんか格好良いですね(中二的?笑)

ちなみに、発音はガンチン(Gāngqín)だそうです。
 

8. ドビュッシーは、自身が作曲した「海」の初版表紙に北斎の絵を使った

詳細については、またも(!)以下Wikipedia先生にお譲りすることになりますが(笑)、「月の光」などで有名なあのドビュッシーが日本絵画を愛してくれていたと思うと、とても嬉しいですね。

Wikipedia 海 (ドビュッシー) ※画像も掲載されています。
 

以上、お読みいただき、ありがとうございました。
 

■その他のピアノ系記事
ピアノ系記事まとめ

 

kanren_kijishita



-音楽(ピアノ)

Copyright© ぜんかいブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.